HOME ミル打ちの婚約指輪・結婚指輪

ミル打ちの婚約指輪・結婚指輪

婚約指輪<エンゲージリング>結婚指輪<マリッジリング>で人気の、ミル打ち〈ミルグレイン〉加工。
シンプルだけどこだわりたい・アンティークやクラシカルな良さに惹かれる・繊細な造りが好きな方は、必見です。

ミル打ちとは?

ミル打ち(ミルグレイン)とは、指輪のライン部分に小さな粒をひとつひとつ打ち込んでいく装飾技法のこと。ヨーロッパに古くから伝わる伝統的な装飾技法です。
ミル打ちの「ミル」は、ラテン語で「千の粒」という意味があります。
千には「子宝」「永遠」「長寿」という意味が込められており、婚約指輪・結婚指輪にぴったりな、ロマンチックなアレンジです。

ミル打ちの魅力とは?

ミル打ちのデザインを造るには、
・ひとつひとつ手作業で打刻をする
・ミル打ちデザインの型に金属を流し込む
・型を押し付けてミルの風合いを出す
など、いくつかの造り方があります。
ひとつひとつ打刻をするのは、繊細な感覚と技術が必要となり、熟練した職人の技があってこそ完成します。ミル打ちのデザインが温かみを感じさせるのは、職人の思いが込められているからこそ。
隣に並べ、実際に着け比べることでお気に入りのデザインが見つかるはず。

- Present -
来店予約特典

石川県小松市でブライダル・ジュエリー・真珠・時計のことならTAKEUCHIイオンモール新小松店にお気軽にお問合せください。

/